医院の特徴

当医院の抜歯・非抜歯についての考え方

当医院の抜歯・非抜歯についての考え方

矯正治療を始めようと考える患者さんの関心事として、治療の際、健康な歯を抜かなければいけないかもしれないことがその一つに上げられることと思います。もちろん、歯を抜かないと安定した咬合が得られない場合もありますが、健康な歯を抜かずにすむのであれば、その方がよいと考える患者さんも多いことと思います。

当院では、歯と顎の大きさのバランス、顔貌のバランスを考慮した上で正常かつ安定した咬合を得ることが出来るようであれば、健康な永久歯は出来るだけ抜かないで治療を行うよう心がけております。実際、当医院では多くの患者さんに、非抜歯での矯正治療を行っています。但し、非抜歯矯正のデメリットもありますので、よく説明を聞いて頂いた上で、治療を行っています。

リラックスできる治療空間

治療空間

当院では歯並びを美しくするだけでなく、それにより心も美しくなって頂きたいと考えます。
そのため、リラックスして治療を行ってもらえ、治療について不安な事があった際には、気軽にご相談頂けるような環境を心がけています。

学ぶ姿勢を大切に

空いている時間を決して無駄にせず、スタッフ全員で勉強会を開きます。患者さん役のスタッフが診察台に横になり、治療状態を再現。患者さんに、常によりよい治療をご提供するため、先生指導のもとレベルアップに励んでいます。

勉強会
 勉強会

目に見えない部分のケア

当院では、歯並びのように目に見えて改善してゆく部分だけでなく、治療中の虫歯予防への配慮や、きちんと咀嚼が出来るようになっているかの確認など、目に見えにくい部分にも細心の注意を払っております。

サリバテスト用の薬品

デントカルトストリップス

デントカルトストリップスによる、唾液の緩衝能検査です。
唾液の性質を調べます。

デントカルトSM

デントカルトSMによるSM(ストレプトコッカス・ミュータンス菌)の数を調べます。虫歯の原因菌です。

咀嚼機能の確認

寒天

寒天を用いて咀嚼機能の確認をしてもらいます。

確認

キチンと噛めているか確認します。

ページトップへ
HOME 医院のご案内 スタッフの紹介 医院の特徴 診療室のご案内 アクセス プライバシーポリシー サイトマップ 小 中 大